まあやん

競馬コラム

4/24(日)JRA 中央競馬 厳選情報

今週はG1が行われない、いわゆるG1の谷間週ということもあって一般のファンにとっては注目度の低い一週間で、中には馬券購入を控えるという方もいるかもしれません。そんな中で行われる重賞フローラS(G2 芝2000m)今年はフルゲートに満たしませんでしたが、それなりに注目タレントが揃いました。
競馬コラム

JRA中央競馬 厳選情報 今週の競馬

皆さんこんにちは!今週の競馬はG1レースはお休み、来週5月1日(日)天皇賞春~6月5日(日)安田記念まで怒涛のG1レースが続きます。谷間の今週は23日(土)に福島牝馬S(G3 芝1800m)24日(日)東京競馬場でフローラS(G2 芝2000m)阪神競馬場で(G2 芝1600m)がそれぞれ開催されます。
競馬コラム

【第82回】皐月賞(G1)レース回顧・結果

17日(日)中山競馬場で牡馬クラシック第一弾皐月賞(G1 芝2000m)が開催されました。今年の皐月賞は無敗馬3頭に加え、朝日杯FS(G1)ホープフルS(G1)の2歳G1勝ち馬もとに参戦。すべてが皐月賞で初顔合わせとなる近年まれにみる混戦模様の中18頭が集結しました。
競馬コラム

【第82回】皐月賞(G1)

注目したいのは朝日杯FS(G1)の覇者ドウデュースとホープフルS(G1)の勝ち馬キラーアビリティの2歳G1馬初対決。更に、無傷の2連勝中のイクイノックス、同じく2戦2勝で共同通信杯を上がりメンバー最速で制したダノンベルーガ。初芝で若葉Sを圧勝した異色のデシエルトなどが加わり大混戦の様相を呈してきました。
競馬コラム

【第82回】桜花賞(G1)レース回顧・結果

10日(日)阪神競馬場で牝馬クラシック第一弾桜花賞(G1 芝1600m)が開催いたしました。重賞勝ちが7頭とハイレベルの戦いにフルゲート18頭が集結しました。2歳女王のサークルオブライフ、デビュー4戦すべてで33秒台の末脚のナミュール、弟武幸四郎調教師&兄武豊騎手の兄弟コンビのウォーターナビレラなど有力馬が揃いました。
競馬コラム

【第82回】桜花賞(G1)

4月10日(日)阪神競馬場でクラシック第一弾・桜花賞(G1)芝1600mが行われます。昨年の2歳(G1)阪神JFの1着~3着馬に加えて、各トライアル前哨戦の勝ち馬など重賞勝ちが7頭もそろう超レベルの高いメンバーが揃いました。
競馬コラム

【第66回】大阪杯(G1)レース回顧・結果

4月3日(日)阪神競馬場で大阪杯(G1 芝2000m)が開催されました。春の中距離王を決める一戦に16頭が集結、昨年の年度代表馬エフフォーリア堂々の主役を務め登場。5連勝中のジャックドール、昨年の覇者レイパパレ、他個性的なメンバーが揃った。
競馬コラム

【第66回】大阪杯(G1)

4月3日(日)阪神競馬場で春の中距離王を決める大阪杯(G1 芝2000m)が行われます。見どころは現役最強の呼び声高い昨年の年度代表馬エフフォーリアに、1勝クラスから前走金鯱賞G2まで破竹の5連勝の勢いを見せるジャックドールが激突する。
競馬コラム

高松宮記念(G1)レース回顧・結果

27日(日)中京競馬場で第52回高松宮記念(G1 芝1200m)が行われました。 電撃の6ハロン戦、春のスプリント王を目指して18頭が集結した。
競馬コラム

【第52回】高松宮記念(G1)

3月27日(日)中京競馬場で春の短距離王を決める高松宮記念(G1 芝1200m)が行われます。’20,’21年と2年連続JRA賞最優秀短距離馬に輝いたグランアレグリア、昨年の覇者ダノンスマッシュなどが引退。今年の主役に浮上するのはどの馬か。
タイトルとURLをコピーしました