中山記念(G2)阪急杯(G3) レース回顧・結果

競走馬競馬コラム

27日に中山競馬場では中山記念(G2 芝1800m)
阪神競馬場では阪急杯(G3 芝1400m)がそれぞれ開催された。

【ふるさと納税】 競走馬 引退後の余生にご支援下さい

【阪急杯】ダイアトニック、復活を遂げて重賞3勝目!

◇27日=阪神◇G3◇芝1400メートル◇4歳上◇出走14頭

第66回阪急杯は岩田康誠騎手騎乗の1番人気ダイアトニックが好スタートを切って先団で追走し、最後の直線は最内の狭いスペースをこじあけるように伸びて優勝。2020年函館スプリントS以来となる重賞3勝目を飾った。勝ち時計は1分19秒9(良)。鞍上の岩田騎手は10年エーシンフォワード、13年ロードカナロアに続き、このレース3勝目。本馬を管理する安田隆行調教師は13年ロードカナロアに続き、このレース2勝目となった。

2着はクビ差で鮫島克駿騎手騎乗の9番人気トゥラヴェスーラ。3着は2馬身差で武豊騎手騎乗の6番人気サンライズオネスト。

予想結果

◎ ⑩ ダイアトニック   1番人気1着的中🎯
○ ③ リレーションシップ 7番人気4着
▲ ⑫ グレイイングリーン 2番人気5着
△ ② グルーヴィット   5番人気7着
△ ⑬ モントライゼ    4番人気10着
△ ⑨ タイセイビジョン  3番人気8着
☆ ⑤ エイティーンガール 10番人気10着

単勝 ⑩ 310円
馬連 ①ー⑩ 3090円 馬単⑩ー① 4760円
3連複 ①ー⑧ー⑩ 1万950円 3連単 ⑩ー①ー⑧ 5万380円

【中山記念】ハイペースの逃げを打ったパンサラッサが快勝!

◇27日=中山◇G2◇芝1800メートル◇4歳上◇出走16頭

中山競馬場で行われた第96回中山記念は、2番人気で吉田豊騎手騎乗のパンサラッサが優勝。先手を取ってハイペースを刻むと、そのまま後続の追撃を振り切り逃げ切った。勝ち時計は1分46秒4(良)。鞍上の吉田豊騎手、本馬を管理する矢作芳人調教師はともに本競走初制覇。

2着には2馬身2分の1差で、後方から脚を伸ばした4番人気・菅原明良騎手騎乗のカラテ。そしてクビ差の3着には、中団から3番人気・横山武史騎手騎乗のアドマイヤハダルが入った。なお1番人気のダノンザキッドは7着に敗退した。

予想結果

◎ ⑮ ダノンザキッド   1番人気7着
○ ⑫ アドマイヤハダル  3番人気3着的中🎯
▲ ④ ヒュミドール    5番人気6着
△ ⑤ パンサラッサ    2番人気1着的中🎯
△ ⑥ レッドサイオン   12番人気9着
△ ⑨ ゴーフォザサミット 11番人気15着
△ ⑭ コントラチェック  7番人気10着
✕ ⑪ カラテ       4番人気2着的中🎯

単勝 ⑤ 440円
馬連 ⑤ー⑪ 1860円 馬単 ⑤ー⑪ 3050円
3連複 ⑤ー⑪ー⑫ 3080円 3連単 ⑤ー⑪ー⑫ 1万5510円

ブログランキングに参加しています。クリックして頂きますとINポイントが加算されます。
皆さんのおかげで励みになります。
↓↓↓

【ふるさと納税】 競走馬 引退後の余生にご支援下さい

コメント

タイトルとURLをコピーしました