第57回デイリー杯【クイーンC(G3)】

母馬と子馬競馬コラム

2月12日(土)東京競馬場でメーンレース3歳牝馬限定クイーンC(G3 芝1600m)が桜花賞に向け試金石の戦いが行われます。

ここでの勝ち馬がクラシック路線で活躍しているため

今後を占う意味でも見逃せない大事な一戦を予想していきたいと思います。

【ふるさと納税】 競走馬 引退後の余生にご支援下さい

人気別傾向(過去10年)

人気1着2着3着着外勝率連対率3着内率
1番人気40%50%70%
2番人気40%50%70%
3番人気10%40%40%
4番人気10%20%20%
5番人気0%30%40%
6番人気
以上
1080%0.8%0.6%

1番人気、2番人気は共に4勝を上げ3着内率70%

上位人気が確実に走っている。

無謀な穴狙いは避けた方がいい傾向にある。

しかし、6番人気以上は10年間で7頭3着以内に絡んでいることなので
1頭は穴馬が絡む可能性は事実上3着内率70%ある。

前走レース別成績

レース1着2着3着着外勝率連対率3着内率
阪神JF1314.3%28.6%38.1%
フェアリーS168.7%17.4%30.4%

前走レース別では

阪神JF組の8頭(3着内率38.1%)と最多
該当馬 ②ベルクレスタ 5番人気6着 
⑮スタティスティクス 9番人気8着(上がり3位の34.0)

次いで、フェアリーS組が7頭(3着内率30.4%)
該当馬 ⑨スターズオンアース 1番人気2着

その他のレース別では(該当馬)
シンザン記念(0-0-1-1)3着内率50%
⑩モズゴールドバレル 8番人気6着
①ショウナンアメリア 10番人気12着

赤松賞 芝1600m(1-0-0-2)3着内率33.3%
⑧モカフラワー 2番人気4着

菜の花賞 芝1600m(0-1-1-14)3着内率12.5%
⑦ロムネヤ 2番人気5着

つわぶき賞 芝1400m(0-0-0-3)3着内率0.0%
⑪コントディヴェール 5番人気4着

朱竹賞 芝1200m(0-0-0-2)3着内率0.0%
⑯スマイルアップ 10番人気7着

新馬、未勝利戦(0-3-3-33)3着内率15.3%
今年新馬、未勝利戦からの出走が7頭も参戦し
3着以内に入った6頭は3番人気~7番人気以内だったことも考え
当日の人気には注意する必要がある。

前走距離別成績(該当距離のみ)

距離1着2着3着着外勝率連対率3着内率
1600m10866.3%14.3%23.2%
1400m120.0%7.7%7.7%
1800m0.0%0.0%10.0%
1200m0.0%0.0%0.0%

前走距離別では1600mが出走頭数も多いことから3着内率23.2%と最多になる。

前走からの間隔

間隔1着2着3着着外勝率連対率3着内率
中10週以上2210.3%20.7%24.1%
中8週1413.6%22.7%36.4%
中3週155.3%15.8%21.1%
中4週243.3%6.7%20.0%
中9週20.0%40.0%40.0%
中7週11.1%22.2%22.2%

中8週から中10週以上から計6頭勝ち馬が出ていることは

間隔は充分に取っている馬が有利と出ている。

中10週以上
⑧モカフラワー ⑬プレサージュリフト
中8週
②ベルクレスタ ⑪コントディヴェール ⑮スタティスティクス

結論

◎ ⑩ モズゴールドバレル 新馬戦で見せた勝負根性、牡馬相手に善戦した前走。M・デムーロ騎手に乗り替わり末脚爆発しそう。

〇 ② ベルクレスタ    臨戦態勢、能力からもこのメンバーでは上位。

▲ ⑨ スターズオンアース これまで3着以下無し、横山武騎手で善戦返上なるか。

△ ⑤ ウインエクレール  海外2勝馬ウインブライトの半妹。

△ ④ ラリュエル     東京向きの馬に見える、中9週と状態も良さそうだ。

△ ⑧ モカフラワー    半兄アサマノイタズラ、ここでも差はない。

☆ ⑦ ロムネヤ      小柄な馬だが、勝負根性はありそう。ルメール騎手で変わり身期待。

ブログランキングに参加しています。クリックして頂くと励みになります。
↓↓↓

【ふるさと納税】 競走馬 引退後の余生にご支援下さい

コメント

タイトルとURLをコピーしました