2/6(日)中央競馬(JRA)第62回きさらぎ賞(G3)

仔馬2頭競馬コラム

皆さんこんにちは!今週も東西で重賞が行われます。
東京競馬場ではマイル路線の大事な一戦東京新聞杯(G3)芝1600mが行われ
中京競馬場ではクラシックに向けて熱い戦いきさらぎ賞(G3)が行われる。
こちらでは、3歳の重賞きさらぎ賞(G3)の予想をしていきたいと思います。

【ふるさと納税】 競走馬 引退後の余生にご支援下さい

3歳戦も各種データで炙り出す

まず前走着順から見ていきましょう。

前走1着馬 (5-6-4-21)
勝率13.9%
連対率30.6%
3着内率41.7%
該当馬エアアネモイストロングウィルセルケトフォースクエア
この中から好走する確率は高い

前走2着馬(2-1-3-8)
今回該当馬無し

前走3着馬(2-2-0-4)
勝率25.0%
連対率、3着内率50.0%
該当馬メイショウゲキリン

前走4着以下は厳しそうだ

キャリアを見てみる。

キャリア1着2着3着着外勝率連対率3着内率
1戦110127.1%14.3%14.3%
2戦4311220.0%35.0%40.0%
3戦3461013.0%30.4%56.5%
4戦12297.1%21.4%35.7%
5戦101514.3%14.3%28.6%
6戦
以上
000140.0%0.0%0.0%

キャリア2戦の馬が最多の4勝
次いでキャリア3戦の馬が3勝で
連対率、3着内率と共に好成績だ
該当馬
キャリア2戦(マテンロウレオストロングウィルセルケトシェルビーズアイ
キャリア3戦(ダンテスヴューショウナンマグマ

結論

◎ ⑧ セルケト      半兄に(父ジャスタウェイ)ヴェロックスがいる血統。父馬が違うがこの馬も馬格がとても良い。

〇 ③ ダンテスヴュー   兄弟馬ほぼオープン入りしている。クラシックこそ縁がないがこの馬も間違いなく重賞級だろう。

▲ ② マテンロウレオ   調教も気持ちよさそうに走っているように見える。前走ホープフルS(G1)も鋭い末脚で駆け上がっている、勝ち負けだ。

△ ① エアアネモイ    1戦1勝馬だが能力高そう。

△ ⑥ ストロングウィル  先行して末脚もしっかりしている。調教を見る限り能力高そう。

△ ⑩ シェルビーズアイ  ハービンジャー産駒、ここ中京芝2000m相性がいい。

ブログランキングに参加しています。クリックして頂くと励みになります。
↓↓↓

【ふるさと納税】 競走馬 引退後の余生にご支援下さい

コメント

タイトルとURLをコピーしました