今週の中央競馬(JRA)重賞【根岸S & シルクロードS】

遠くを見つめる馬競馬コラム

皆さんこんにちは!今週も東西で重賞競走が行われます。
今週から関東では東京競馬場に移してダート重賞の根岸ステークス(G3)が行われ西では中京競馬場でシルクロードステークス(G3)が行われます。
どちらも(G1)競争(高松宮記念、フェアリーS)に向け白熱した争いが予想されます。
目標がここなのか、それとも次走なのかを推測して予想していきたいですね。

シルクロードステークス展望

高松宮記念(G1)のステップレース

中京競馬場で高松宮記念(G1)へのステップレースとなるシルクロードステークス(G3 芝1200m)が行われる。

高松宮記念(G1)と競馬場、距離、全く同じ舞台で行われますがこちらはハンデ戦、なかなか難解なレースに成りそうな雰囲気です。

ハンデ戦ゆえに荒れるレースとしても有名で最近では3度も高配当が飛び出している。

血統、各種データから炙り出す

今回も血統、各種データで穴馬候補を炙り出していきたいと思います。

前走、京阪杯(G3 芝1200m)出走組の成績
(4-2ー0ー11)
勝率23.5% 
連対率3着内率35.3%
2頭該当(レッドアンシェル14番人気12着、サヴォワールエメ8番人気13着)

前走、淀短距離S(L 芝1200m)出走組の成績
(1ー5ー4ー31)
勝率2.4%
連対率14.6%
3着内率24.4%
4頭該当(タイセイアベニール4番人気3着、ホープフルサイン9番人気9着、レインボーフラッグ15番人気7着、レジェーロ11番人気16着)

距離別ではどうか
前走、芝1200m(8-10ー7ー110)
勝率5.9%
連対率13.3%
3着内率18.5%

前走、芝1400m(2ー0ー2ー18)
勝率 連対率9.1%
3着内率18.2%

前走、芝1600m(0-0-1-8)
勝率 連対率0.0%
3着内率11.1%
今回距離短縮では1頭、シャインガーネット(父オルフェーヴル)しかおらず怪しい気配がするぞ。
抑えておいた方がいいかもしれない。

血統ではどうだろう
ロードカナロア産駒(9-2-4-34)
勝率18.3%
連対率22.4%
3着内率30.6%
2頭該当(カレンモエミッキーワイルド

キンシャサノキセキ産駒
(3-2-2-12)
勝率15.7%
連対率26.3%
3着内率36.8%
1頭該当(ルッジェーロ

この2頭産駒に続くのが
ダイワメジャー産駒 3着内率29.1%(サヴォワールエメ
キズナ産駒 3着内率25.0%(レジェーロ、ビアンフェ

この中から1頭軸馬にしていきたいと思います。

シルクロードステークス結論

◎ ⑨ カレンモエ     芝1200mでの安定感はこの中では1番。調教もすこぶる順調に進んでいる。状態は間違いなく良さそうだ。

〇 ⑮ ビアンフェ     斤量57.5㎏は気になるが、G3レベルなら前へ行っての粘り込みに期待する。

▲ ⑩ ナランフレグ    中京芝適正は1番良いのではないか。前走の末脚は見事ですので再び期待する。

△ ③ メイケイエール   状態に関しては良さそうだ。落ち着いてレースをすれば勝ち切る能力はある。

△ ⑱ サヴォワールエメ  ダイワメジャー産駒の3着内率29.1%に期待する。状態も良さそう。

△ ⑯ シャインガーネット 唯一の距離短縮馬、能力もある。

☆ ⑤ タイセイアベニール ここ2走いい末脚で差してきている。幸騎手に期待する。

根岸ステークス展望  

フェブラリーS(G1)のステップレース

東京競馬場ではフェブラリーS(G1)のステップレースである根岸ステークス(G3 ダート1400m)が行われます。

ここを勝って本番フェブラリーS(G1)でも制覇するなど直結してきているこのレース。

信頼度の高い馬を軸に、データを駆使して番狂わせの伏兵馬を炙り出していきたいですね。

血統、各種データから炙り出す

前走、武蔵野S(G3 ダ1600m)出走組の成績
(3-1-1-4)
勝率33.3%
連対率44.4%
3着内率55.6%
該当馬(ソリストサンダー3番人気1着、リアンヴェリテ16番人気12着)

前走、カペラS(G3 ダ1200m)出走組の成績
(2-2-1-22)
勝率7.4%
連対率14.8%
3着内率18.5%
該当馬(オメガレインボー6番人気3着)

距離別ではどうか
前走、ダ1600m(4-1-1-9)
勝率26.7%
連対率33.3%
3着内率40.0%

前走、ダ1400m(2-5-3-58)
勝率2.9%
連対率10.3%
3着内率14.7%

前走、ダ1800m(2-2-4-13)
勝率9.5%
連対率19.0%
3着内率38.1%

前走、ダ1200m(2-2-1-43)
勝率4.2%
連対率8.3%
3着内率10.4%

距離別では、今走延長よりも同距離もしくは短縮の方が良さそうだ。

血統ではどうだろう
ヘニーヒューズ産駒(8-7-6-53)
勝率10.8%
連対率20.2%
3着内率28.3%
2頭該当(レピアーウィットタガノビューティー

シニスターミニスター産駒(8-7-4-28)
勝率17.0%
連対率31.9%
3着内率40.4%
1頭該当(スリーグランド

この2頭産駒に続くのが
サウスヴィグラス産駒 3着内率39.4%(テイエムサウスダン
ハーツクライ産駒 3着内率36.3%(タイムフライヤー

根岸ステークス結論


◎ ⑨ ソリストサンダー  武蔵野Sから中10週が3着内率(55.6%)と一番いい、戸崎騎手なのも心強い。

〇 ⑧ タガノビューティー 重賞未勝利なのが不思議、東京ダート(5-3-1-2)と相性も良く馬券圏内。

▲ ④ スリーグランド   シニスターミニスター産駒3着内率(40.4%)岩田望騎手2回跨って2着、3着と相性も良く3度目の正直。

△ ⑦ ヘリオス      東京ダート1400mで2連勝中、初コンビ武豊騎手。このような馬は武豊騎手は上手いはず。

△ ⑤ オメガレインボー  東京ダート(2-0-1-1)と左回りも苦にしない、武蔵野S(G3)も3着に来ており馬券圏内。

☆ ⑥ ジャスティン    スピードが有り余っているのっでこの馬が逃げるか?そのまま逃げ切りも考えられる。

ブログランキングに参加しています。クリックして頂けたら励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想サイトへ


コメント

タイトルとURLをコピーしました