日曜競馬【京成杯(G3)日経新春杯(G2)】

みなぎる馬競馬コラム

今週日曜日は中山競馬場では3歳の戦い京成杯(G3)中京ではハンデ戦の日経新春杯(G2)が行われます。

京成杯(G3)は昨年暮れに開催されたホープフルSと4月に行われるクラシック第1段皐月賞と同じ舞台の中山芝2,000mです。

皐月賞と同じ舞台の中山芝2,000m

グレードは違えど同じ3歳馬の対決です。

いつも言っているように中山内回りは自在に動く機動力に優れ更にパワーが必要になります。

4コーナーでは射程圏内にいて2番手以内にいた馬が馬券に絡みやすいですね。

基本的に先行できる馬が有利と考えられますので

過去に先行して好走してきた馬と比較して

今回もその辺を考え予想をしていきたいと思います。

買うべき馬はこれ

◎ ⑭ ホウオウプレミア  力強い好馬体、母系も一本筋が通っている。調教も動いて仕上がりも良さそうだ。

〇 ⑤ アライバル     調教でもスライド良くフットワークが素晴らしい。ここでは間違いなく勝ち負け出来るでしょう。

▲ ⑮ ロジハービン    小回りコースは得意そうに見える。外枠克服すればいい勝負。

△ ⑪ テンダンス     中山コースへの対応がカギだけど素質の高さは感じる。

△ ⑫ サンストックトン  相手成りに走りしまいもしっかりとしている。うまく立ち回れば好勝負出来る。

△ ③ フジマサフリーダム 新馬勝ちから少し間隔があいたが仕上がりは良さそうに見える。

△ ④ ヴェールダンス   母桜花賞馬ジュエラーの仔。脚の使いどころでいい勝負出来そう。

日経新春杯 中京芝2,200m

最大の見どころは強豪ぞろいの有馬記念でも4着と健闘したステラヴェローチェがどのような走りをするのかでしょう。

ハイレベルのクラシックをエフフォーリアやタイトルホルダーといい勝負を演じてきた。

ハンデ戦という事で斤量差があるのが不安だが、ここは落とせない一戦になるでしょうか。

予想に入ります

◎ ④ ステラヴェローチェ 今のところこの相手に負ける要素が見当たらない。菊花賞でも有馬記念でもメンバー中上がり最速。当日の気配次第か?

〇 ⑧ フライライクバード 中京芝も2勝しており問題なさそう。本格化してきた。

▲ ⑩ ヨーホーレイク   兄弟皆活躍しているが、クラシックには縁がない血統。日本ダービー以来となるが仕上がりは良さそう。

△ ⑮ ダノンマジェスティ 休み明け2走目で、中京芝も2勝しており好勝負出来そう。

△ ② クラヴェル     長期休養なく使われているので疲れが心配。

△ ③ マイネルウィルトス 中京芝は未勝利だが、相手成りに走り出来落ちもなさそう。

ブログランキングに参加しています。クリックして頂くとたいへん励みになります。
よろしくお願いします。

↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想サイトへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました