秋華賞

馬競馬コラム

皆さんこんにちは!今週は牝馬3冠の最終戦、秋華賞の予想をしていきたいと思います。桜花賞馬ソダシ、オークス馬ユーバーレーベンとしっかりと駒を進めてきました。日本ダービーに挑戦し桜花賞2着のサトノレイナスが骨折、離脱したのが残念ですがしっかりと予想をしていきたいと思います。

今年の秋華賞は例年の京都の芝2000mではなく阪神の芝2000mで行われます。右回りでコーナー4っつという点では同じでもコース全体で見ると大きな違いがあるみたいです。今年に関しては阪神芝2000m重賞の好走馬を参考にしたいですね。

1つ目は、馬格が大きく筋肉質な体型。(パワーが豊富)馬体重で言えば500㎏近い大型馬で、がっしりとしている馬を狙ってみたいですね。

2つ目は、持続力勝負に対応出来そうな先行馬。スローペースになりそうなこのレース、週末の天気は気になりますが芝は生えそろっていて基本的にINコース、前目が有利というのは間違いないでしょう。後方いってのタイプではなくある程度先行できるようなタイプを狙っていきたいですね。

ということで

◎ ⑭ファインルージュ  筋肉質で500㎏近い馬体重、持続力が要求される中でも大丈夫でしょう。

〇 ④ソダシ       桜花賞馬で前走の札幌記念を勝利し、中間の乗り込み量も豊富で力を出せる状態にあると思います。          

▲ ①スルーセブンシーズ 馬体重こそ430㎏そこそこなのだが、ムダ肉のない体つき馬体の張りも上々で力を発揮出来そう。

△ ③クールキャット   スピードの持続力を活かした競馬が合っていそう。スムーズに先行できれば巻き返しに期待。

✕ ⑤エイシンヒテン   前走ローズS2着 忘れな草賞2着

✕ ②ステラリア     忘れな草賞 勝ち馬

コメント

タイトルとURLをコピーしました