【マイルチャンピオンシップ】

馬競馬コラム

皆さんこんにちは!先週のエリザベス女王杯は、「アカ」は「アカ」でも「アカイイト」ということで、幸騎手の会心のレースでした。馬券こそ外しましたが、見応えのあるレースでした。

今週は秋のマイル王を決める一戦マイルCSです。今週も京都から阪神に移して行われます。能力をしっかりと見極めて考えたうえで本命馬を決めたいと思います。

それではマイルCSの予想をしていきたいと思います。

先週も触れましたが今年の阪神開催は10月からのロング開催です。昨年のマイルCSは開催3週目と割と綺麗な馬場の状態で行われて、今年は開催7週目の開催になります。

先週のエリザベス女王杯も外枠の⑯アカイオト、外を回して伸びてきた⑤ステラリアのワンツー決着。内目の馬場はかなり荒れてきていると思われます。その辺を踏まえて過去のレースを参考にしていきたいと思います。

マイル戦には短距離志向の強いタイプと中距離志向の強いタイプが出走してきます。今週の荒れた馬場状態を考えると中距離志向の強いタイプを狙っていきたいと思います。

ということで

◎ ④ サリオス       今回初ブリンカー。この馬荒れた馬場が得意なのではないかと感じる。昨年より今年の状態の方が遥かに良いと見た。今回負けると次は?が付く。

〇 ⑫ グランアレグリア   適正面で死角らしい死角が見当たらない。ただ、状態は昨年の方が良かった。

▲ ⑬ ダノンザキッド    このレース意外と3歳馬の成績がいまいち。古馬との斤量差が1キロしかないためなのか?適正面で③⑨よりこちらを推奨。

✕ ③ シュネルマイスター  持ち前の切れ味を充分に発揮できる舞台。現時点では万全といえる状態。

✕ ⑦ インディチャンプ   安田記念からぶっつけになるが太目感はなく力は発揮できるはずだ。

 ⑧ ダーリントンホール  かなりの大型馬だが、馬場傾向を見ると荒れた馬場になる可能性が高くなり、この馬が浮上。        

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想サイトへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました