サマースプリントシリーズ第5戦【第17回 キーンランドカップ(G3)】

競馬コラム

28日、札幌競馬場でサマースプリントシリーズ第5戦・キーンランドC(G3 芝1200m・1着馬にスプリンターズS優先出走権)が行われます。確たる主役不在な混戦ムードですが、結果はいかに。なお新潟競馬場では新潟2歳S(G3 芝1600m)が行われます。

かなりの混戦模様ですが、いちおうの注目馬ウインマーベルでしょうか。

末脚が持ち味のこの馬、リステッド競争、重賞と連勝中。デビュー以来掲示板を外したのはファルコンS15着のみで、大崩れは考えづらい。

他では、前走アイビスサマーダッシュで重賞初制覇のビリーバー、一昨年は1着、昨年は2着のエイティーンガール。昨年の覇者レイハリアなどにも注意が必要でしょう。

今回も各種データを用いて馬券で狙える馬を探していきたいと思います。

【キーンランドC】各種データ(過去10年)JRA-VAN NEXT データLab 参考

人気別

人気1着2着3着着外勝率連対率3着内率
1番人気241320.0%60.0%70.0%
2番人気130610.0%40.0%40.0%
3番人気302530.0%30.0%50.0%
4番人気111710.0%20.0%30.0%
5番人気102710.0%10.0%30.0%
6,7番人気011180.0%5.0%10.0%
8,9番人気113155.0%10.0%25.0%
10番人気以下100621.6%1.6%1.6%

注目したいのは勝ち馬10頭中9頭が9番人気以内。

3着以内も30頭中29頭が9番人気以内です。

特に3番人気以内の馬たちは6勝
2着7回、3着3回の成績
勝率20.0%
連対率43.3% 3着内率53.3%

混戦でもやはり軸にするのはこの中か。

前走距離別

今回該当のみ

前走距離1着2着3着着外勝率連対率3着内率
1200m797946.0%13.7%19.7%
1000m2011610.5%10.5%15.8%
1600m11189.1%18.2%27.3%
1800m00000.0%0.0%0.0%
2000m00000.0%0.0%0.0%

前走距離1200mが7勝
2着9回、3着7回
出走数も多いことから確率は低い

勝率から見ると
前走1000mの2勝 勝率10.5%
②ビリーバー
⑦マウンテンムスメ
⑧ヴェントヴォーチェ

3着内率は前走1600mの27.3%が最多となる
⑯トウシンマカオ

なかなか難しいですが
前走1200mが有力候補に
なるでしょうか。
①ヴァトレニ
③サヴォワールエメ
⑤ウインマーベル
⑥シゲルピンクルビー
⑨ジュビリーヘッド
⑩ロードマックス
⑪オパールシャルム
⑫マイネルジェロディ
⑭エイティーンガール
⑮レイハリア

前走からの間隔別

今回該当のみ

間隔1着2着3着着外勝率連対率3着内率
中10週以上3132210.3%13.8%24.1%
中1週131283.0%12.1%15.2%
中3週111117.1%14.3%21,4%
中5週00130.0%0.0%25.0%
中8週00010.0%0.0%0.0%

中10週以上の馬たちが3勝でトップ
勝率10.3%
連対率13.8% 3着内率24.1%
いちおうの連軸候補

⑤ウインマーベル
⑥シゲルピンクルビー
⑭エイティーンガール
⑮レイハリア
⑯トウシンマカオ

世代別

今回該当のみ

世代1着2着3着着外勝率連対率3着内率
3歳220218.0%16.0%16.0%
4歳3431910.3%24.1%34.5%
5歳434319.5%16.7%26.2%
6歳011270.0%3.4%6.9%
7歳001140.0%0.0%6.7%

4歳馬が最も好走
勝率10.3%
連対率24.1% 3着内率34.5%
①ヴァトレニ
⑥シゲルピンクルビー
⑦マウンテンムスメ
⑩ロードマックス
⑫マイネルジェロディ
⑮レイハリア

この中から好走馬が出るでしょう。

札幌芝1200m枠番別(過去3年)

枠順1着2着3着着外勝率連対率3着内率
1枠1571310410.8%15.8%25.2%
2枠1012141077.0%15.4%25.2%
3枠4961282.7%8.8%12.9%
4枠714121234.5%13.5%21.2%
5枠1511111229.4%16.4%23.3%
6枠151161319.2%16.0%19.6%
7枠910111365.4%11.4%18.1%
8枠1615181189.6%18.6%29.3%

表を見てもらうと3枠が最も悪い
人気の一角⑤ウインマーベルには嫌なデータか

5枠から外枠が狙い目でしょうか?

【キーンランドC】結論

◎ ⑨ ジュビリーヘッド
当該距離(4-5-1-1)枠もいいところに入り勝ち負け期待できる。

○ ⑩ ロードマックス
前走初の1200m快勝、末脚に光るものがある。

▲ ① ヴァトレニ
札幌芝3戦3勝の実績、最内枠に入り難しくなりそうだが上手くさばければ。

△ ⑤ ウインマーベル
当該距離(3-1-3-0)得意にしているが、久々の右回り芝コースに心配。

△ ⑮ レイハリア
昨年の覇者、前走も復調気配。

△ ⑭ エイティーンガール
このレース2年連続の連対馬、武豊騎手は札幌芝コースを本当に上手に走らせる。

☆ ⑪ オパールシャルム
条件戦、オープンと連勝中、侮れません。

2022キーンランドC出馬表

ブログランキングに参加しています。
皆さんのおかげで励みになります。
いろいろな方の予想ブログをご覧いただけます。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想サイトへ

あなたの馬券の悩みを解消します。

競馬予想のレジまぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました