サマー2000シリーズ第4弾【第58回 札幌記念 G2】

JRA中央競馬今週の重賞競馬コラム

21日、札幌競馬場ではスーパーG2と呼ぶにふさわしい札幌記念(G2 芝2000m)が行われます。今年もG1馬5頭と豪華メンバーが揃いました。一方、小倉競馬場ではサマースプリントシリーズ第4弾・北九州記念(G3 芝1200mハンデ戦)が行われます。

豪華メンバーが集結しました札幌記念ですが、まずは注目したいのはやはりソダシでしょうか。

前走3戦ぶりに芝のレース(ヴィクトリアマイル G1)に挑んで、後に(安田記念G1)の勝ち馬ソングライン、レイパパレG1馬などの強豪を寄せ付けず完勝で、G13勝目。

昨年のこのレースでも見事に強敵馬を完封しています。連覇の可能性も十分考えられますね。

その他では、海外G1(ドバイターフ)勝ちのパンサラッサ、前走宝塚記念G1はやや距離が長かったか8着でしたが適距離で巻き返せるのか注目。

ジャックドールも重賞勝ちを含む5連勝で大阪杯G1に挑戦して5着に負けましたが、上位争いは必至でしょう。

今回もその札幌記念を各種データを用いて馬券で狙える馬を探していきたいと思います。

【札幌記念】各種データ(過去10年)JRA-VAN NEXT データLab 参考

人気別

人気1着2着3着着外勝率連対率3着内率
1番人気05320.0%50.0%80.0%
2番人気501450.0%50.0%60.0%
3番人気100910.0%10.0%10.0%
4番人気113510.0%20.0%50.0%
5番人気200820.0%20.0%20.0%
6,7番人気111175.0%10.0%15.0%
8,9番人気021170.0%10.0%15.0%
10番人気以下011510.0%1.9%3.8%

過去10年で1番人気の馬は
3着内率80.0%
しかし勝ち馬が出ていない。

2番人気が5勝と他を圧倒
しかし3着内率は60.0%
勝ち切るか、惨敗かの2択になっています。

連軸はやはり1番人気からになりますね。

前走距離別

今回該当のみ

前走距離1着2着3着着外勝率連対率3着内率
2000m334524.8%9.7%16.1%
1600m221618.2%36.4%45.5%
1800m210247.4%11.1%11.1%
2200m02170.0%20.0%30.0%
2410m00110.0%0.0%50.0%
ダ1700m00000.0%0.0%0.0%

前走距離2000mからは
3勝2着3回3着4回で最多ですが
出走数も多いことから
勝率4.8% 連対率9.7% 3着内率16.1%と
そう高くはありません。

注目は前走1600m
勝率18.2% 連対率36.4% 3着内率45.5%

⑩ソダシ
⑮ケイデンスコール

他ではドバイターフの2410m
過去10年で2頭出走して3着1回
3着内率50.0%
⑥グローリーヴェイズ
⑭ユーバーレーベン
この2頭は侮れませんね。

前走からの間隔別

今回該当のみ

間隔1着2着3着着外勝率連対率3着内率
中10週以上567428.3%18.3%30.0%
中4週322337.5%12.5%17.5%
中2週100118.3%8.3%8.3%
中7週02160.0%22.2%33.3%
中5週00060.0%0.0%0.0%

間隔別では中10週以上の休養明けが
5勝2着6回3着7回
出走数も多いが好走率も高いことが
わかりますね。

①マカヒキ
④ジャックドール
⑥グローリーヴェイズ
⑩ソダシ
⑬レッドガラン
⑭ユーバーレーベン
⑮ケイデンスコール

この中から好走馬は出るでしょう。

次いで3着内率33.3%の中7週の馬たちも注目
③パンサラッサ
⑨ウインマリリン

勝ち星こそありませんが侮れません。

世代別

今回該当のみ

世代1着2着3着着外勝率連対率3着内率
4歳303269.3%9.3%18.8%
5歳264304.8%19.0%28.6%
6歳3212410.0%16.7%20.0%
7歳011160.0%5.6%11.1%
8歳01040.0%20.0%20.0%
9歳00040.0%0.0%0.0%

最も勝率が良いのは6歳馬
⑦ハヤヤッコ
⑪ユニコーンライオン
⑮ケイデンスコール

軽視は禁物です。

最も3着内率が良いのは5歳馬
③パンサラッサ
⑧フィオリキアリ
⑨ウインマリリン
⑫アラタ
⑯アンティシペイト

押さえておきたいですね。

札幌芝2000m枠番別(過去3年)

枠番1着2着3着着外勝率連対率3着内率
1枠748698.0%12.5%21.6%
2枠10677010.8%17.2%24.7%
3枠576825.0%12.0%18.0%
4枠61113805.5%15.5%27.3%
5枠1212118110.3%20.7%30.2%
6枠11611919.2%14.3%23.5%
7枠8136956.6%17.2%22.1%
8枠9751017.4%13.1%17.2%

5枠が連対率、3着内率で
トップの数字を記録。

2022札幌記念出馬表

【札幌記念】結論

◎ ③ パンサラッサ
先手はこの馬がとるという前提ですが、行ってしまえば逃げ切れると考えられます。各馬が早めに捕まえに来ても粘り切るはず。

○ ⑩ ソダシ
この馬もすんりと先行できるでしょう。昨年の勝ち馬で今回も好走する能力は十分あります。

▲ ⑥ グローリーヴェイズ
適性的には十分あると見ています。能力的にも勝ち負けできるでしょう。

△ ⑨ ウインマリリン
好枠にも入りすんなりと上手く立ち回れば馬券圏内も期待できる。

△ ④ ジャックドール
逃げなくても好位で上手く立ち回り早めに捕まえに行ければ勝機ある。

△ ① マカヒキ
もう9歳馬になりましが、札幌記念男・武豊騎手の一発の気配あり。

☆ ⑫ アラタ
昨年の競争成績でもわかる通りこの時期は得意なはず。馬場適性的にも十分好走する能力はあるはずです。

【第57回 北九州記念】レース展望

21日小倉競馬場ではサマースプリントシリーズ第4戦・北九州記念(G3 芝1200ハンデ戦)が行われる。ハンデ戦ゆえに荒れる要素が含まれるレースの中、今年は強力な3歳勢が挑んできています。

前走CBC賞G3小倉で行われましたこのレースを48㎏を活かして1分5秒8という驚異的な日本レコードで逃げ切り勝ち。今回は若干の斤量は増えますが重賞連勝も可能でしょうね。

函館スプリントSを快勝したナムラクレアは実力的には一枚上の感じがします。ベスト距離で秋のスプリンターズSG1に向けてどのような競馬をするか注目ですね。

その他では、アネゴハダ、前走CBC賞では見せ場たっぷりの3着です。この馬もこの距離の適性は高いでしょう。

前走川田騎手で上手く立ち回ったタイセイビジョン再び川田騎手を背に好走できるか注目。

【第57回 北九州記念】結論

◎ ⑯ ナムラクレア
とにかくスプリント適性は高い。小倉巧者の浜中騎手には逆らえない。

○ ② アネゴハダ
今回も前走と同じ枠。騎手は酒井学騎手に乗り替わって逆転も期待できる。

▲ ⑬ ファストフォース
前走で減った体重を戻していれば能力的には通用するはず。

△ ④ テイエムスパーダ
前走今村聖奈騎手で3馬身半の快勝。今回3㎏重量が増えて国分恭介騎手に乗り替わりで同じ競馬をしてどこまで走れるのか?ちょっと疑問もある。

△ ③ タイセイビジョン
前走より内枠に入り上手く立ち回れば馬券圏内も期待。

△ ⑱ キャプテンドレイク
小倉芝も4戦2勝で好相性だ。

☆ ⑭ ディヴィナシオン
小倉芝5戦1勝2着2回、4戦連続メンバー中最速の末脚披露。

2022北九州記念出馬表

ブログランキングに参加しています。
皆さんのおかげで励みになります。
いろいろな方の予想ブログをご覧いただけます。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想サイトへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました