秋の大舞台へ弾みをつけるのは【第70回】クイーンステークス (G3)

2022今週の重賞レース傾向・展望競馬コラム

31日、札幌競馬場で牝馬の重賞レース・クイーンS(G3 芝 1800m)が行われます。注目馬は2歳時に無傷の3連勝で重賞(ファンタジーS G3)を制し今年の桜花賞(G1)では2着と好走しました、ウォーターナビレラでしょうか。

ウォーターナビレラ、初の古馬相手にどのような競馬をするのか?今後に向けて楽しみな競馬を期待したいものですね。

他では、先手を取ったらしぶといローザノワール、前走ヴィクトリアM(G1)で逃げ粘って4着に。上手く立ち回れば重賞勝ちもあるでしょうか。

テルツェットも近走は不振ですが、昨年に函館で行われたクイーンSを制して芝1800m適性は高いのではないしょうか。

今回もこのクイーンSを各種データを用いて馬券で狙える馬を探していきたいと思います。

【第70回】クイーンS(G3)各種データ (過去10年)JRA-VAN NEXT データLab 参考

人気別

人気1着2着3着着外勝率連対率3着内率
1番人気432140.0%70.0%90.0%
2番人気201720.0%20.0%30.0%
3番人気101810.0%10.0%20.0%
4番人気02260.0%20.0%40.0%
5番人気01090.0%10.0%10.0%
6,7番人気120175.0%15.0%15.0%
8,9番人気113165.0%10.0%25.0%
10番人気以下111312.9%5.9%8.8%

とにかく1番人気が走る傾向にありますね。
勝率40.0% 連対率70.0%
3着内率90.0%
かなりの確率で信頼できるのではないしょうか。

前走距離別

今回該当のみ

距離1着2着3着着外勝率連対率3着内率
1600m5541616.7%33.3%46.7%
2000m233315.1%12.8%20.5%
1800m221335.3%10.5%13.2%
2400m101612.5%12.5%25.0%
1200m00010.0%0.0%0.0%

前走距離1600mが最多の5勝
連対率33.3% 3着内率46.7%
他を圧倒しています。

①テルツェット
②ローザノワール
⑤マジックキャッスル
⑥メイショウミモザ
この4頭は押さえが必要ですね。

前走からの間隔

今回該当のみ

間隔1着2着3着着外勝率連対率3着内率
中10週以上7543114.9%25.9%34.0%
中6週2221410.0%20.0%30.0%
中9週101711.1%11.1%22.2%
中3週01150.0%14.3%28.6%
中2週011180.0%5.0%10.0%
中4週01040.0%25.0%25.0%
中1週00040.0%0.0%0.0%
中5週00090.0%0.0%0.0%

前走からの間隔別では
消し材料として
中1週、中5週は
馬券対象から外してもいいのではないでしょうか。
⑧ラブューライヴ 中5週
⑨フェアリーポルカ 中1週
⑫ルビーカサブランカ 中5週
⑭ゴルトベルク 中5週

世代別

今回該当のみ

世代1着2着3着着外勝率連対率3着内率
3歳201916.7%16.7%25.0%
4歳5522812.5%25.0%30.0%
5歳157362.0%12.2%26.5%
6歳200199.5%9.5%9.5%

3歳、4歳、5歳の戦いと見て良さそうですね。
今回4歳馬は⑪スライリーただ1頭の出走になりますが
重賞2着の経験もあり侮れません。

2022クイーンS出馬表

【第70回】クイーンS(G3)結論

◎ ① テルツェット
重賞2勝の実力馬、近2走重賞で上がり最速を叩きだしています。最内枠を活かして勝ち負け期待する。

○ ⑩ ウォーターナビレラ
1番人気想定、芝1800mがカギになりますが、能力的には互角以上でしょう。

▲ ⑥ メイショウミモザ
札幌芝も1勝しており洋芝適正はあります。この時期も好走歴があり馬券圏内期待できます。

△ ② ローザノワール
前走ヴィクトリアM逃げて4着と見どころあり。今回も同じ競馬が出来れば馬券圏内。

△ ③ ホウオウピースフル
洋芝適正もあり末脚も良いものがありますね。

△ ⑪ スライリー
今回初の丹内祐騎手とのコンビ。相手なりに走り上手く立ち回れば馬券圏内も期待できます。

☆ ファーストフォリオ
札幌芝3勝、芝1800mは初距離ですが適性は間違いなくあると思います。

【第22回】アイビスサマーダッシュ(G3)

31日、新潟競馬場ではサマースプリントシリーズ第3弾・アイビスサマーダッシュ(G3 芝1000m)が行われます。

快速自慢が集う名物レースになりますが、今年も大混戦ムードが漂う気配です。前走新潟芝1000m快勝のマリアズハート。

’19年の覇者で一昨年、昨年と2着の抜群の適性を示すライオンボス。

昨年の勝ち馬オールアットワンスなど今年も面白いメンバーが揃いました。

2022アイビスサマーダッシュ出馬表

【第22回】アイビスサマーダッシュ 結論

◎ ⑧ マウンテンムスメ
目下2連勝中、新潟芝も勝ち鞍あり勢いならこの馬が一番よく感じます。

○ ⑬ ヴェントヴォーチェ
このメンバーなら最右翼。スターと良く決めれば勝ち負けできる。

▲ ⑯ ビリーバー
16番を上手く立ち回れば上位進出可能でしょう。

△ ⑰ シンシティ
この馬もスタート良く決めて上手く立ち回れば馬券圏内。

△ ⑫ トキメキ
適性自体は間違いなく高い。

☆ ⑪ アヌラーダプラ
☆ ⑥ マリアズハート

ブログランキングに参加しています。
皆さんのおかげで励みになります。
いろいろな方の予想ブログをご覧いただけます。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想サイトへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました