サマー2000シリーズ第1弾【第58回 七夕賞】

食事する馬競馬コラム

7月10日、福島競馬場で七夕賞(G3 芝2000m ハンデ戦)が行われます。荒れるハンデ重賞として知られています。今年もメンバー的に難解なレースになりそうですね。中心的にはヒートオンビートでしょうか?

1番人気に支持されそうなヒートオンビート、福島芝コースは未経験ですが重賞4戦連続で掲示板を確保しています。

他では、アンティシペイト、前走同じ条件(福島芝2000m)を5馬身差の圧勝を演じています。コース適正はありそうですね。

また、今週は小倉競馬場ではプロキオンステークス(G3 ダート1700m)が行われます。

今回はサマー2000シリーズ第1弾の七夕賞を各種データを用いて馬券で狙える馬を探していきたいと思います。

【ふるさと納税】 競走馬 引退後の余生にご支援下さい

【第58回】七夕賞 G3 各種データ(過去10年)JRA-VAN NEXT データLab 参考

人気別

人気1着2着3着着外勝率連対率3着内率
1番人気211620.0%30.0%40.0%
2番人気210720.0%30.0%30.0%
3番人気300730.0%30.0%30.0%
4番人気01090.0%10.0%10.0%
5番人気120710.0%30.0%30.0%
6,7番人気033140.0%15.0%30.0%
8,9番人気011180.0%5.0%10.0%
10番人気以下215543.2%4.8%12.9%

基本的には人気順に関係なく馬券になっていますね。

ただし勝ち馬は10頭中7頭は3番人気以内から出ていることがわかります。

抜けて成績のいいところはなく
3着内率はほぼ横一線でなかなかの難解ですね。

前走からの間隔

今回該当のみ

間隔1着2着3着着外勝率連対率3着内率
中10週以上352337.0%18.6%23.3%
中4週3211415.0%25.0%30.0%
中3週202247.1%7.1%14.3%
中8週02090.0%18.2%18.2%
中5週010160.0%5.9%5.9%
中9週00160.0%0.0%14.3%

中10週以上の間隔を開けている馬が出走数も多いが
好走してきた馬も多い。
①シークレットラン
②ロザムール
③ヒュミドール
④エヴァーガーデン
⑦レッドジェネシス
⑧フォルコメン
⑩ヤマニンデンファレ
⑪アンティシペイト
⑮ヴァンケドミンゴ
⑯エヒト
中10週以上の馬は今年は10頭もいます。
この中から好走する馬はいるでしょうね。

世代別

今回該当のみ

世代1着2着3着着外勝率連対率3着内率
4歳2211112.5%25.0%31.3%
5歳433349.0%15.9%22.7%
6歳345376.1%14.3%24.5%
9歳00050.0%0.0%0.0%

4歳馬の好走率が高いです。
⑦レッドジェネシス
⑩ヤマニンデンファレ
この2頭は注意が必要ですね。

負担重量別

今回該当のみ

負担重量1着2着3着着外勝率連対率3着内率
57.0kg6201625.0%33.3%33.3%
55.0kg144223.2%16.1%29.0%
56.0kg110234.0%8.0%8.0%
54.0kg101234.0%4.0%8.0%
57.5kg100325.0%25.0%25.0%
53.0kg012140.0%5.9%17.6%
50.0~
52.0kg
002100.0%0.0%16.7%
56.5kg00020.0%0.0%0.0%

ハンデ戦とはいえ斤量が軽い馬が活躍しているわけでもない。
57.0kgが6勝と好走しています。
⑤マウントゴールド
⑥ヒートオンビート
⑨ショウナンバルディ

次いで、55.0kgが
3着内率は29.0%
⑧フォルコメン
⑫モズナガレボシ

この5頭は好走する確率が高いですね。

福島芝2000m枠番別(過去3年)

枠番1着2着3着着外勝率連対率3着内率
1枠5135904.4%15.9%20.4%
2枠7551075.6%9.7%13.7%
3枠9691096.8%11.3%18.0%
4枠101491067.2%17.3%23.7%
5枠1213121048.5%17.7%26.2%
6枠16111410710.8%18.2%27.7%
7枠77151214.7%9.3%19.3%
8枠11881267.2%12.4%17.6%

6枠の好走が目立ちますね。
次いで5枠、4枠
この辺から有力候補を探りたいですね。

2022七夕賞出馬表

【第58回】七夕賞 G3 結論

◎ ⑥ ヒートオンビート
重賞でも相手なりに走り器用なところもある。57.0kgでも好走する馬も目立ちますし、重賞初制覇もチャンスはあるでしょう。

○ ⑩ ヤマニンデンファレ
逃げるのはこの馬なのか?軽量生かして上手く立ち回ると馬券内もあるのではないでしょうか。

▲ ⑪ アンティシペイト
ルーラーシップ産駒はここ福島芝2000m(6-6-6-40)3着内率31.0%で好相性。ただ、斤量56.5kgは好走歴は無し。

△ ⑫ モズナガレボシ
福島芝も1勝、6枠の好走率も高い。戸崎騎手もここ福島と好相性。叩き3走目で期待出来る。

△ ④ エヴァーガーデン
福島芝(1-1-0-1)アイルハヴアナザー産駒(3-2-2-10)3着内率41.2%

☆⑧フォルコメン
☆⑮ヴァンケドミンゴ
☆⑯エヒト

【第27回】プロキオンステークス G3

今週小倉競馬場ではプロキオンステークス(G3ダート 1700m)が行われます。

例年では中京のダート1400mで開催されるこのレース。京都競馬場の改修工事に伴いイレギュラー開催になっています。

一見予想しにくいレースの感じがしますが、激走必至な注目馬が存在しています!?

2022プロキオンS出馬表

予想

◎ ⑯ ラーゴム
前走オープン勝ちで勢いに乗ってるこの馬、このメンバーでも勝ち負け見込める。

○ ⑤ メイショウウズマサ
ムラなところがありますが、昨年の3着馬。

▲ ⑫ ゲンパチルシファー
小倉ダート(1-1-2-0)ここ好相性。

△⑮サンライズウルフ
△⑦アンドーレ
☆⑭ヴェルテックス

【ふるさと納税】 競走馬 引退後の余生にご支援下さい

ブログランキングに参加しています。
皆さんのおかげで励みになります。
いろいろな方の予想ブログをご覧いただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました