【第89回】東京優駿 日本ダービー(G1)

第89回東京優駿 日本ダービー競馬コラム

5月29日東京競馬場で3歳馬の頂点を決める競馬の祭典、東京優駿(日本ダービーG1 芝2400m)が行われます。今年で89回目を迎えるこのレースは数多くの名馬が勝利を飾ってきました。

今年は、皐月賞で競い合った上位4頭が再戦します。

皐月賞で1番人気に支持されたドウデュースは、後方待機からメンバー中最速の上がりで追い込み3着。この馬、右手前が好きみたいで皐月賞でも直線手前を変えずにゴールをしている。ゴールを過ぎても余力があり内2頭(ジオグリフ、イクイノックス)に迫っていた。スタミナは十分あるのではないでしょうか。東京コースも歓迎なのでは。

皐月賞を制覇したジオグリフ。直線でしぶとく伸びてイクイノックスに競り勝った勝ち方からも、ここでも軽視はできないでしょう。

皐月賞2着のイクイノックス、前走から5ヶ月ぶりのレースで、早め先頭の積極的な競馬で2着のパフォーマンス。舞台が東京になり、東スポ杯2歳Sで見せた上がり32.9秒の末脚はここでも脅威になるのではないでしょうか。

ダノンベルーガは皐月賞で2番人気の支持で4着。馬場の悪い内々を通っての結果で悲観することは無いのではないでしょうか。共同通信杯でジオグリフを突き放した内容から、この馬も東京コースは歓迎でしょう。

他にも、青葉賞を快勝したプラダリア、京都新聞杯を勝ったアスクワイルドモア、ホープフルS1,2着のキラーアビリティ、ジャスティンパレス2頭のD.インパクト産駒などにも注意が必要でしょうか。

今年はどの馬が栄光に輝くのか、今回も各種データを用いて馬券で狙える馬を探していきたいと思います。

【ふるさと納税】 競走馬 引退後の余生にご支援下さい

日本ダービー(G1)各種データ(過去10年)JRA-VAN NEXT 参考

人気別

人気1着2着3着着外勝率連対率3着内率
1番人気322330.0%50.0%70.0%
2番人気121610.0%30.0%40.0%
3番人気331330.0%60.0%70.0%
4番人気110810.0%20.0%20.0%
5番人気120710.0%30.0%30.0%
6,7
番人気
001190.0%0.0%5.0%
8,9
番人気
002180.0%0.0%10.0%
10番人気以下103841.1%1.1%4.5%

過去10年では
1番人気と3番人気が3勝ずつ勝っています。

連対馬20頭中19頭が5番人気以内から
出ていることがわかります。

その一方で3着馬は
10頭中6頭が7番人気以下でした。

3連複や3連単なら穴馬を絡めた
組み合わせが狙いですね。

前走レース別

今回該当のみ

前走1着2着3着着外勝率連対率3着内率
皐月賞785668.1%17.4%23.3%
京都新聞杯211198.7%13.0%17.4%
毎日杯100516.7%16.7%16.7%
青葉賞013190.0%4.3%17.4%
プリンシパルS00180.0%0.0%11.1%
NHKマイルC000220.0%0.0%0.0%

皐月賞組が全出走馬の約半数出走しており
3着以内馬30頭中20頭がこの皐月賞組。

その20頭中16頭が日本ダービーで3番人気以内に支持されていました。

その他の組の合計(3-2-5-82)3着内率10.9%
好走馬10頭中8頭は4番人気以下で記録。

別路線組も侮れませんね。
①アスクワイルドモア 京都新聞杯1着
②セイウンハーデス プリンシパルS1着
⑤ピースオブエイト 毎日杯1着
⑥プラダリア 青葉賞1着
⑰ロードレゼル 青葉賞2着
⑩マテンロウオリオンは、NHKマイルC2着からの参戦
しかし過去10年では馬券に絡んでいない。

30頭中20頭が好走している皐月賞組を比較検討していきます。

皐月賞出走馬比較(過去10年)JRA-VAN データLab 参考

皐月賞着順別

皐月賞着順1着2着3着着外勝率連対率3着内率
1着馬231420.0%50.0%60.0%
2着馬121610.0%30.0%40.0%
3着馬121511.1%33.3%44.4%
4着馬100614.3%14.3%14.3%
5着馬100712.5%12.5%12.5%
6~9着馬112174.8%9.5%19.0%
10着馬以下000210.0%0.0%0.0%

皐月賞で3着以内に入った馬は
日本ダービーでも好走確率は高い
1着~3着(4-7-3-15)3着内率48.3%

皐月賞で4着以下の馬(3-1-2-51)3着内率10.5%
上位馬とは大きな差があります。
ダノンベルーガには厳しいデータでしょうか

次に、皐月賞で上がり3ハロンで日本ダービーでの成績を比較検討します。

皐月賞上がり3ハロン別

上がり順位1着2着3着着外勝率連対率3着内率
1位400736.4%36.4%36.4%
2位124310.0%30.0%70.0%
3位02050.0%28.6%28.6%
4,5位14087.7%38.5%38.5%
6位以下101432.2%2.2%4.4%

皐月賞で上がり3ハロンタイムが5位以内に入った馬は
日本ダービーで(6-8-4-23)3着内率43.9%
5位以内の馬の好走率が高い
皐月賞上がり3ハロン成績
1位 ドウデュース 3着
2位 マテンロウレオ 12着
3位 ジャスティンロック 7着
4位 ジオグリフ 1着
   オニャンコポン 6着
  (ラーグルフ 8着 未出走)

今回人気になるであろう
イクイノックス皐月賞2着(上がり34.6秒 8位タイ)
ダノンベルーガ皐月賞4着(上がり34.6秒 8位タイ)

この2頭は割引が必要かもしれません。

日本ダービー(G1)結論

◎ ⑬ ドウデュース
前走皐月賞でも見せた末脚は東京コースでこその走り。完成度はやはりこの中では一枚上なのでは。

○ ⑮ ジオグリフ
出遅れ癖も影を潜めて上手く立ち回った前走皐月賞、スタート五分なら実力はありますね。

▲ ⑫ ダノンベルーガ
2月に行われた共同通信杯での走りをすれば、間違いなく世代トップクラスでしょうね。名馬はデータをぶっ壊すのか見ものです。

△ ⑱ イクイノックス
若干の体質が弱いと聞いているこの馬、初の中5週がどう出るのか?能力は高いのはわかっていますが。

△ ① アスクワイルドモア
前走京都新聞杯はレコード決着、上手く立ち回った感はありますが今回も内枠に入り同じ競馬が出来れば再び好走もあるのではないでしょうか。

△ ⑰ ロードレゼル
先行して粘り込めそうなのはこの馬なのではと思わせる前走青葉賞の走り、D.レーン騎手も復調気配。

△ ⑥ プラダリア
青葉賞勝ち馬。芝2400mも2勝と好相性。

☆ ⑨ ジャスティンパレス
前走の皐月賞の直線で右に寄れていなければもっと走れていたのではと感じる。皐月賞のゴール版を過ぎてからの勢いが凄く、脚を余していたのではないか。

馬券買い目

軸 ◎ ⑬ ドウデュース

朝日杯FS制覇以降1番人気を裏切っていますが、安定感、完成度は一枚上。文句なしのダービー馬候補。

馬連ワイド

⑬ー(⑮⑫⑱①⑰⑥⑨)計14点

3連複

⑬ー(⑮⑫⑱)ー(①⑰⑥⑨)計12点

【ふるさと納税】 競走馬 引退後の余生にご支援下さい

ブログランキングに参加しています。
皆さんのおかげで励みになります。
いろいろな方の予想ブログをご覧いただけます。

にほんブログ村 競馬ブログ GI・重賞レースへ

あなたの馬券の悩みを解消します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました