【第66回】大阪杯(G1)レース回顧・結果

競馬イラスト競馬コラム

4月3日(日)阪神競馬場で大阪杯(G1 芝2000m)が開催されました。春の中距離王を決める一戦に16頭が集結、昨年の年度代表馬エフフォーリア堂々の主役を務め登場。5連勝中のジャックドール、昨年の覇者レイパパレ、他個性的なメンバーが揃った。

【ふるさと納税】 競走馬 引退後の余生にご支援下さい

【大阪杯】波乱 8番人気ポタジェ重賞初制覇がG1 エフフォーリアまさかの9着 

阪神◆3日◆G1◆芝2000メートル◆4歳上◆出走16頭

8番人気吉田隼人騎手騎乗のポタジェが、ゴール前の競り合いを制してG1初制覇です。

首差の2着に昨年の覇者レイパパレ、3着にはハナ差で7番人気アリーヴォが入りました。

昨年の年度代表馬で1番人気に支持されたエフフォーリアは見せ場もなく9着

2番人気ジャックドールは5着に沈みました。

勝ち時計は1分58秒4(良)

吉田隼人騎手は「強い馬が相手だったけど、一発やるぞという感じだったので、うれしいです」と喜んだ。

「前からこの馬は賢くて、競馬センスがある馬なので。今日はある程度のポジションでついていきました。馬が上手で、うまくいきました。最後もレイパパレを見ていたけど、馬もいっぱいいっぱいになったので、僕の方もがむしゃらに追いました。よく勝ってくれたと思います」と相棒をたたえ

「もう一段ギアが上がればもっと上に行ける馬、これからも楽しみです」と話した。

予想結果 

1着 △ ⑧ ポタジェ
8番人気🎯

2着 △ ⑭ レイパパレ
3番人気🎯

3着   ⑨ アリーヴォ
7番人気

ブログランキングに参加しています。
皆さんのおかげで励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログ GI・重賞レースへ

【ふるさと納税】 競走馬 引退後の余生にご支援下さい

コメント

タイトルとURLをコピーしました