JRA 中央競馬 フュリーズレビュー(G2)

仔馬2頭競馬コラム

皆さんこんにちは!阪神競馬場では13日桜花賞(G1)トライアルのフィリーズレビュー(G2 芝1400m、3着までに優先出走権)が行われます。

本番の切符をかけて出走権を確保する伏兵の激走が見られるのか楽しみな一戦。

なお中京競馬場では古馬のG1に向けた大事な戦い金鯱賞(G2 芝2000m、1着馬には大阪杯の優先出走権)が行われます。


金鯱賞の予想はこちら

今回も各種データを用いて予想をしていきたいと思います。

【ふるさと納税】 競走馬 引退後の余生にご支援下さい

フィリーズレビュー(G2)各種データ(過去10年)

枠番別

枠番1着2着3着着外勝率連対率3着内率
1枠3111515.0%20.0%25.0%
2枠2001810.0%10.0%10.0%
3枠3111515.0%20.0%25.0%
4枠021170.0%10.0%15.0%
5枠122150.5%15.0%25.0%
6枠010190.0%0.5%0.5%
7枠024210.0%0.7%22.2%
8枠201240.7%0.7%11.1%

枠番別を見てみると
1枠、3勝
2枠、2勝
3枠、3勝
と、内枠有利な傾向が出ています。

今回1番人気想定の
ナムラクレアは2枠②番
勝ち負けの可能性が広がった感がありますね。

人気別

人気1着2着3着着外勝率連対率3着内率
1番人気220620%40%40%
2番人気232320%50%70%
3番人気200820%20%20%
4番人気01090%10%10%
5番人気101810%10%20%
6番人気00370%0%30%
7,8
番人気
3211415%25%30%
9,10
番人気
00000%0%0%
11~13
番人気
113250.3%0.7%16.7%

1番人気、2番人気、3番人気は
それぞれ2勝ずつ上げている
各、勝率は20%になる

しかし連対率、3着内率は
1番人気、連対率40%、3着内率40%
2番人気、連対率50%、3着内率70%
3番人気、連対率、3着内率20%

ここで気になるのが
6番人気~8番人気
この3つの3着内率は30%
1番人気、2番人気、に次いで
確率が高いことがわかる

狙いは6番人気~8番人気になるでしょうか

前走 阪神JF(G1)組

前走阪神JFからの直行組は
2-4ー3ー19
勝率7.1%
連対率21.4%
3着内率32.1%
出走数も最多と多く
まずまずの成績を収めています
②ナムラクレア 6番人気5着
⑩キミワクイーン 10番人気10着

前走距離別

距離1着2着3着着外勝率連対率3着内率
1600766539.7%18.1%26.4%
1400433526.5%11.3%16.1%
1200001360%0%2.7%

上記以外の連対実績は無し

今回距離短縮が若干ではありますが
有利になるのでしょうか

前走1600m該当馬
②ナムラクレア
④サブライムアンセム
⑩キミワクイーン

前走1400m該当馬
①アドヴァイス
⑤ラブリネスオーバー
⑥アネゴハダ
⑦コンクパール(ダート1400m)
⑨ブッシュガーデン(ダート1400m)
⑫スリーパーダ
⑭ウィリン

前走からの間隔

間隔1着2着3着着外勝率連対率3着内率
中10週以上455446.9%15.5%24.1%
中2週3022211.1%11.1%18.5%
中4週2101511.1%16.7%16.7%
中7週2001313.3%13.3%13.3%
中3週021170%10.0%15.0%
中5週011100%8.3%16.7%

前走から中10週以上が
最多の4勝で
3着内率24.1%と最も高い
該当馬
②ナムラクレア
⑩キミワクイーン
⑫スリーパーダ
⑮モチベーション


次いで、
中2週の3勝、3着内率18.5%となる
該当馬
⑥アネゴハダ
⑧テイエムスパーダ
⑬サウンドクレア

フュリーズレビュー(G2)結論

◎ ② ナムラクレア
昨年の阪神JFでも述べているが、とにかく完成度スプリント能力は同世代では抜けている。今回3か月の休み明けになりますがここの相手なら勝ち負けできるでしょう。

○ ④ サブライムアンセム
初勝利に6戦を要したが有り余るスピードの持ち主の予感がします。リラックスして回ってこられたら勝ち負けできる能力はある。

▲ ⑥ アネゴハダ
今回と同舞台で快勝、スピード能力は引けを取らないと思います。

△ ⑫ スリーパーダ
ファンタジーSから4ヶ月の休み明け、体が小さい小柄な牝馬だが同世代ではスピード能力は互角と感じます。

△ ⑤ ラブリネスオーバー
新馬戦ダート1200ではあるが0.7秒差で圧勝した、前走芝でも2着と好走している。伸びしろはまだまだありそうな感じがします。

△ ① アドヴァイス
好枠を引き当て上手く立ち回れば馬券圏内もあるのではないか。

☆ ⑭ ウィリン
昨年7月の新馬戦を7馬身差の圧勝、前走紅梅S6ヶ月ぶりのレースも3着と好走している。小柄な牝馬だが伸びしろはありそう。

買い目

軸 ② ナムラクレア

馬連ワイド
②ー(④⑥⑫⑤①⑭)計12点 期待度40%
3連複
②ー(④⑥)ー(⑥⑫⑤①⑭)計9点 期待度30%

ブログランキングに参加しています。
皆さんのおかげで励みになります。

【ふるさと納税】 競走馬 引退後の余生にご支援下さい

コメント

タイトルとURLをコピーしました