JRA 中央競馬 中山牝馬ステークス(G3)

母馬と仔馬競馬コラム

皆さんこんにちは!3月12日(土)中山競馬場で牝馬限定のハンデ戦中山牝馬ステークス(G3 芝1800m)が行われます。

牝馬限定のハンデ戦とあって過去10年では3連複で7回の万馬券、3連単に至っては全て万馬券決着となっており、5万円以上は同着含め6回飛び出している。

そんな荒れ模様の中山牝馬ステークスを今回も各種データで予想をしていきたいと思います。

【ふるさと納税】 競走馬 引退後の余生にご支援下さい

中山牝馬ステークス(G3) 各種データ(過去10年)

人気別

人気1着2着3着着外勝率連対率3着内率
1番人気122510%30%50%
2番人気02080%20%20%
3番人気210720%30%30%
4番人気120710%30%30%
5番人気211620%30%40%
6番人気201720%20%30%
7~10
番人気
222340.5%1.0%0.15%
11~15
番人気
012440%0.2%0.6%

1番人気は過去10年で
1勝のみ
3着内率は50%
絶対的な信頼はなさそうです

人気傾向からは
判断が難しいかもしれません

前走距離別

距離1着2着3着着外勝率連対率3着内率
2000m554399.4%18.9%26.4%
1600m342376.5%15.2%19.6%
2400m101225.0%25.0%25.0%
2200m100165.9%5.9%5.9%
1800m012200%4.3%13.0%
2500m01000%100%100%

前走距離別傾向からは
2000mが最も出走数が多く
(中山金杯、愛知杯など)
5勝が最多
勝率こそ9.4%と少ないが
連対率18.9%
3着内率26.4%ある
6頭該当(①②⑥⑦⑪⑬)

次いで、
1600mが3勝
(ターコイズS、東京新聞杯など)
勝率6.5%、連対率15.2%
3着内率19.6%
4頭該当(③④⑫⑮)

今走、距離延長組よりも
距離短縮組の方が分がいいみたいですね

前走からの間隔

間隔1着2着3着着外勝率連対率3着内率
中10週以上441418.0%16.0%18.0%
中7週4042811.1%11.1%22.2%
中5週121107.1%21.4%28.6%
中3週110514.3%28.6%28.6%
中4週02040%33.3%33.3%

中7週、中10週以上からが
4勝で最多

中7週(⑥⑪⑬)
中10週以上(③⑧⑨⑩⑫⑭⑮)

上位以外では中9週が
(0-1ー0ー0)
該当馬(①⑦)

十分間隔を開けている馬に注目したいですね

負担重量別

負担重量1着2着3着着外勝率連対率3着内率
54.0㎏4302213.8%24.1%24.1%
53.0㎏333390.6%12.5%18.8%
56.0㎏12180.8%25.0%33.3%
52.0㎏122180.4%13.0%21.7%
55.0㎏102200.4%0.4%13.0%

54.0㎏が最多の4勝
連対率、3着内率24.1%
該当馬(①⑥⑩)

次いで、
53.0㎏で3勝
連対率12.5%
3着内率18.8%
該当馬(②⑤⑦⑧⑬⑯)

出走頭数こそ少ないが
56.0㎏が1勝
連対率25.0%
3着内率33.3%
該当馬(⑫⑭⑮)

世代別

世代1着2着3着着外勝率連対率3着内率
4歳331410.6%12.5%14.6%
5歳6543711.5%21.1%28.8%
6歳132360.2%1.0%14.3%
7歳00290%0%18.2%

5歳馬が最多の6勝
勝率11.5%
連対率21.1%
3着内率28.8%

充実の5歳馬が他を圧倒しているみたいですね
該当馬(③⑦⑧⑨⑪⑫⑭⑯)

中山牝馬ステークス(G3)結論

◎ ③ ミスニューヨーク
中山芝(3-0ー0ー1)と中山巧者、小倉でも好走歴があり小回りは得意に見えますね。鞍上にはM・デムーロ騎手で心強いですね

○ ④ ドナアトランテ
芝1800m(4ー5ー1ー3)良馬場ならここでも差はないでしょう。重賞勝てる能力はあるはずだと思います。

▲ ⑮ フェアリーポルカ
一昨年の勝ち馬、昨年も3着しており能力的にも差はないでしょう。8枠も(2-2ー2ー14)3着内率30.0%で最多。

△ ⑦ シャムロックヒル
先行勢が多い中軽量53㎏に期待したい。前走中山金杯もそれほど着差なくここの相手なら粘り込みもあるのではないでしょうか。

△ ② シングフォーユー
戸崎騎手で斤量53㎏は魅力、中山芝も2勝芝1800mも(2ー5ー0ー8)の成績。

△ ⑭ アブレイズ
3歳時にフラワーCを勝っている、いい末脚を持っているので期待できます。

☆ ⑬ スライリー
ここ数戦着順が悪いがそこまでの差はないとみています。ハイペース必至な気配の今回秋華賞の時のような末脚を見せてくれれば期待できます。

馬券買い目

かなりの混戦だが、右回り小回り巧者の③ミスニューヨークが混戦を断つ。前走ターコイズSもメンバー中上がり最速で快勝している辺り今が成熟期なのではないでしょうか。

軸 ③ ミスニューヨーク

馬連ワイド
③ー(④⑮⑦②⑭⑬)計12点 期待度30%
3連複
③ー(④⑮⑦②⑭⑬)計15点 期待度30%

ブログランキングに参加しています。
皆さんのおかげで励みになります。

【ふるさと納税】 競走馬 引退後の余生にご支援下さい

コメント

タイトルとURLをコピーしました